2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.05.20 (Tue)

5/13 調布ギンズ

調布ギンズにて、バースデーライブをやってきました。

ピアノトリオG+1
菊池 太光(pf)
福森 康(ds)
楠井 五月(b)
GUEST:日野 亮介(ts)
スポンサーサイト
17:42  |  ライブ日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

2008.05.13 (Tue)

5/11 下北沢トロカデロハウス

下北沢のビストロ・トロカデロハウスにて、久々の平尚明OPMTカルテットのライブでした。

080511.jpg


平尚明OPMTカルテット
平 尚明(g)
松井 宏樹(as)
永山 洋輔(ds)
楠井 五月(b)

このバンド、いつも難曲が多くて疲れます。ジョーヘンダーソンのBlack Narcissus、デュークピアソンのGaslight、YouTubeにこのバンドでの演奏が上がっている松井さんのオリジナル「冒険」の新アレンジなど…難曲でも楽しんで演奏できるようになってはきましたが、難しい曲はどうやったって難しいです。
今回のライブ、1stセット後半の盛り上がりが凄まじかったです。楽しすぎて終始にやけっぱなしでした。お客さんがいなかったのが勿体無い…2ndでは何人かお客さんが入りましたが。
このバンド、息の合った良いバンドです。予定は今のところありませんが、次回は是非観に来てください!
05:25  |  ライブ日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

2008.05.13 (Tue)

5/9 桜木町Five Stars Records

桜木町Five Stars Recordsにて、ベテランピアニスト田村博さん・06年横浜ジャズプロムナードコンペティショングランプリ受賞者のピアニスト石田幹雄さんとのライブでした。

連弾ではなく二人ソロピアノにベースということで、どんな構成でライブをやっていくのか予想できなかったのですが、結局何も決めないまま演奏を始めてしまいました(笑)
基本的にピアノとベースのデュオで進みましたが、セットリストも何も決まっていないためその場で曲を決めつつの演奏でした。初めてやる曲も多かったのですが、ピアノのお二人にサポートしてもらいつつ何とかライブを乗り切りました。

二人の持つ音楽性の広さと深さを目の当たりにして、自分の演奏の薄さを痛感。もちろん楽しいライブだったのは言うまでもないですが。Bebop久しぶりにやったし。

二人ソロピアノ+ベ-ス
田村 博(pf)
石田 幹雄(pf)
楠井 五月(b)
04:01  |  ライブ日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

2008.05.02 (Fri)

5/1 新宿J

新宿Jで北床宗太郎 & Train Bleuのライブでした。
今「新宿J」と打とうとしたところ、隣のキーまで押してしまい「新宿JK」になってしまいました。JK…

北床宗太郎 & Train Bleu
北床 宗太郎(vln)
西村 俊哉(g)
寺島 優樹(pf)
小山田 和正(ds)
楠井 五月(b)

今回はこのバンドにしては珍しくハードバップな感じの曲が多くなりました。大好物なのでついつい張り切りすぎてしまいます。久しぶりにやったBlue Minorなんか最高に楽しかったです。

最近某関西弁ヴァイオリニストに「フィルウッズみたいなベースソロを弾く男」と言われるので、Yardbird Suiteでフィルウッズを意識してベースソロを弾いてみました。録音聴いたら全然違った…いいもん。俺ベーシストだし。フィルウッズよかジャッキーマクリーンの方が好きだし。
05:45  |  ライブ日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(1)  |  Edit  |  Top↑

2008.05.02 (Fri)

4/30 千駄木ジャンゴ

千駄木ジャンゴにて、同い年のギタリスト中藤氏のトリオでライブでした。

中藤 孝二(g)
野沢 宏信(ds)
楠井 五月(b)

このメンバーでは二回目の演奏になりますが、前回より遥かに息のあった演奏が出来たのではないかと思います。
中藤バンドのライブはR&Bっぽいフィールの曲が多いのですが、今回はどジャズ中心。倍速スイングverのSo Near, So FarやデュークピアソンのJeaninneなんかはピアノのイメージが強い曲だけに、ギタートリオでの演奏は新鮮。でも意外なほどギターでの演奏が映える曲でした。中藤グッジョブ。

最近某ヴァイオリニストに「フィルウッズみたいにベースソロを弾く男」と評される楠井ですが、ランニング中心のソロにも楽しさを見出せるようになってきたかも。きっと良い傾向だ。
05:32  |  ライブ日記  |  TrackBack(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT